Entries

スポンサーサイト

7. 祓う

              五十鈴川を前に大祓祝詞を奏上(左上)、神職ご一同はそろって平伏。 後ろは脱ぎ揃えた履物    大晦日の午後、五十鈴川を臨む伊勢神宮の祓所に神職さんたちがずらり勢ぞろい。太鼓の音が響き渡り、神事を司る禰宜さんがひとりひとりに榊を配り、麻の幣がついた榊で全員を清めると年越大祓(としこしおおはらい)の祝詞の読み上げが始...

6. おかげ参りがやってくる?!

   元旦の朝日を浴びて    知り合いに、著名な方なので名前はひかえておくが、数年前から「もうじき、おかげ参りのブームがやってくる」と予見されている方がいる。まさかそんなと笑っていたが、ここのところの伊勢神宮の賑わいに社会情勢などを重ねてみると、ひょっとしたら…と思いはじめている。 おかげ参りとは江戸時代に流行った伊勢神宮への集団参拝のこと。当時は、伊勢にまつられている天...

Appendix

プロフィール

mimosusor

Author:mimosusor
伊勢に生まれながら小さいときから都会大好き。中学校を終えると、ひとりで大阪の学校へ進み、その後は東京で就職。しかし、日本最大の都会にも物足らず、世界の大都会ニューヨークへ。あぁ、ここぞ探していたわが棲み処、もう動くまいと感涙にむせびながら腰を下ろしてから十余年。

仕事で一時帰国していたとき帰郷したのが事の始まりというか終わりというか、「ニューヨークへ帰るの、やめた。伊勢に住む!」となりにけり。

そのわけ?なんたって伊勢神宮ですよ。何十年ぶりかで訪れた伊勢神宮をひとめ見るや打ちのめされてしまったのです。なにが、なにに、なにしたのか。その顛末はブログをどうぞ。

最新トラックバック

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。