Entries

スポンサーサイト

15. 蓮台寺柿

    6月の蓮台寺柿畑。後ろは鼓ヶ岳 あまり大きな声で言いたくないが…昔から、「伊勢にうまいものなし」と言われている。地元のタクシー運転手だって、「うまいもんを食いたかったら志摩へ行け」ときっぱり。そう、伊勢海老やアワビなどは地元の定義では伊勢ではなく志摩の産物なのだ。とはいえ、伊勢にだってうまいものはある。まずは全国に知られた伊勢名物の赤福があるが、赤福餅に限らず伊勢の餅は大抵うまい。神...

14. ご遷宮の費用

    宇治橋も完成へ向けて着々と 2009年6月1日、晴れ渡った爽やかな朝、定額給付金1万2千円也を封筒に入れて伊勢神宮内宮へ。神楽殿のご遷宮造営資金の受付で奉賛金としてお渡しした。前日に姉に話すと、「いつもお世話になっていながら、たったのそれだけ?あんたってケチね」と褒めるどころかケチ呼ばわり。それもそうだと我が財布の金を足すことも考えたが、ご利益の配分に神さんのお手間をとらせては申し訳...

Appendix

プロフィール

mimosusor

Author:mimosusor
伊勢に生まれながら小さいときから都会大好き。中学校を終えると、ひとりで大阪の学校へ進み、その後は東京で就職。しかし、日本最大の都会にも物足らず、世界の大都会ニューヨークへ。あぁ、ここぞ探していたわが棲み処、もう動くまいと感涙にむせびながら腰を下ろしてから十余年。

仕事で一時帰国していたとき帰郷したのが事の始まりというか終わりというか、「ニューヨークへ帰るの、やめた。伊勢に住む!」となりにけり。

そのわけ?なんたって伊勢神宮ですよ。何十年ぶりかで訪れた伊勢神宮をひとめ見るや打ちのめされてしまったのです。なにが、なにに、なにしたのか。その顛末はブログをどうぞ。

最新トラックバック

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。