Entries

スポンサーサイト

37. 自然の神さま

    瀧祭宮の石神さん あの日は東京にいた。出かけようとしたとき、グラッと揺れた。急いで玄関ドアを開けて戻った、その瞬間にドン!激しい縦揺れが来た。コートとバッグをもったままテーブルの下へ潜り込む。今度は横揺れだ。部屋がゆ~らゆら揺れ、壁の内が大きな軋み音を上げた。このまま高層階マンションがぐしゃりと潰れ、ワタシは階下でぺしゃんこか。外へ逃げるべきか。でも揺れる階段を降りるのが怖い。ガシャンガ...

36. スサノオの命

    東京南千住の日光街道を歩いていたら立派な神社が目についた。伊勢神宮ご遷宮への協力を呼びかける見慣れたポスターが目につくところにかけられていた。ありがたいことです。お礼に、ちょいとお参りして行きましょか。拝殿へ進むと賽銭箱の上にこんな掲示(写真上)を発見。今どき、小さく切った和紙を用意して参拝者にこんなお願いをしている神社があるとはうれしい驚き。主祭神様はいったいどこのどなたなのか...

Appendix

プロフィール

mimosusor

Author:mimosusor
伊勢に生まれながら小さいときから都会大好き。中学校を終えると、ひとりで大阪の学校へ進み、その後は東京で就職。しかし、日本最大の都会にも物足らず、世界の大都会ニューヨークへ。あぁ、ここぞ探していたわが棲み処、もう動くまいと感涙にむせびながら腰を下ろしてから十余年。

仕事で一時帰国していたとき帰郷したのが事の始まりというか終わりというか、「ニューヨークへ帰るの、やめた。伊勢に住む!」となりにけり。

そのわけ?なんたって伊勢神宮ですよ。何十年ぶりかで訪れた伊勢神宮をひとめ見るや打ちのめされてしまったのです。なにが、なにに、なにしたのか。その顛末はブログをどうぞ。

最新トラックバック

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。